今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

車載用の空気洗浄機 Airbubbl が強力で、お洒落。

こんばんわ、太っちょ太っちょです。

 もうkickstarterでの出資を終えて、今は公式サイトでプレオーダを募集しているAirbubblがいい感じ。

 値段が130ユーロ(1万7千円)とさほど高くないから、中国とかインドに赴任するサラリーマンや、あるいは日本でも都心部を車で走るドライバーさんで、車内の空気を清潔に保ちたいという人にはおすすめのプロダクト。
 (海外赴任の人にプレゼントすると喜ばれるかもね。運転手付きで自分で運転する機会はないだろうけど、通勤時は綺麗な空間で過ごしたいからね)

Airbubbl: Creating the first pollution free zone in your car


 車載用の空気洗浄機で、国内でも市販されているものはドリンクホルダーに設置するタイプのもの(僕も使ってる、プラズマクラスター搭載型を😛😛) が多いけど、それだと肝心のドリンクが設置できなくなっちゃうんだよね。
 一方、Airbubblはヘッドレストにかけて設置するから、設置個所が自由だし、かっこいいデザインを楽しむことが出来る。

 Airbubblのフィルターは、二酸化窒素、VOC(空気中の有機溶剤)、粒子(花粉とか?)、細菌、ウイルス、および臭いを含む汚染の主要要素を除去できるって書いてあるね。
 子供が乗っていたり、冬の風邪やインフルエンザを予防したい人、あるいは長距離トラックの運転手とか、車の中で 病気に感染するリストを下げたい人や、発展途上国に転勤して、車移動がある人にはいいプロダクトだと思う。
 僕はすでに車に車載型の空気洗浄機を置いてあるから追加では買わないけど、こういいったプロダクトあると車は匂わないし、換気も最小限度ですみから楽。



 フィルターが800時間(6カ月から12カ月)、環境汚染がひどい所だと2カ月程度で交換が必要なのは残念だけど、これは致し方がないかな。交換用フィルターも50ユーロで買えるみたいだし。