今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

民泊の鍵の受け渡しを自動化できるKeycafeが便利

こんばんわ、太っちょ太っちょです。

民泊が解禁されたら面白いから是非やってみたいんだけど、ネックになるのが事の1つが鍵の受け渡し。それを解消するサービスがあったからご紹介。

Keycafeは、民泊などの鍵の受け渡しが可能なIoTキーボックス端末「Keycafe Smartbox」について、日本国内のカフェやコンビニにおいて設置・運営を開始すると発表した。

 同社はニューヨーク(米国)やパリ(フランス)などの欧米の主要都市500カ所で既に同端末を設置・運営している。
 
 Keycafe Smartboxには、鍵保管用の小型キャビネット19個とタッチパネルを備えられている。同端末を利用するホストはあらかじめ鍵を小型キャビネットに預け入れておき、民泊ゲストは事前に入手したアクセスコードを入力して鍵を取り出す仕組み。

 

 実際の使い方を開設した30秒動画。airbnbのオフィシャルパートナーだから使う側も楽なんだろうね。 (airbnbユーザの場合だとアクセスコードの付与が自動でされるみたい)

 利用方法

 シンプルなサービスなだけに利用方法の説明もシンプル😊
 ただ、現在Keycafe Smartboxの設置個所は都内2か所だけだから、それ以外の人は自分がKeycafe Smartboxの設置をするよって申し出ると意外に集客にも役立つかもね。(民泊の利用者向けにお土産を販売するお店とかやればいいのに...)

 料金体験

使用頻度によって3つもプランがあるのは親切だね。

元の記事はこちら:

民泊などの鍵の受け渡し、専用IoTキーボックスで カナダ「Keycafe」が日本上陸 無料設置のカフェやコンビニを募集 | 民泊大学

Keycafe(本社・カナダ)は5日、民泊などの鍵の受け渡しが可能なIoTキーボックス端末「Keycafe Smartbox」について、日本国内のカフェやコンビニにおいて設置・運営を開始すると発表した。同社はニューヨークやパリなどの欧米の主要都市500カ所で既に同端末を設置・運営している。