今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

六本木のナイジェリア人の客引きが多いわけ

こんばんわ、太っちょ太っちょです。

 繁華街にはあまり行かない。行っても歌舞伎町とか錦糸町なんだけど、六本木は行くたびになんか怖いなーって気がして嫌だった。
 その大きな理由が身長2メートルはあろう、前前前世ではブラザーだった黒人の客引きのせいなんだけど、一向に減らず、むしろ 人数が増えている理由をこの記事を見て納得した。

六本木の執拗な客引きだけでない 世界でネットワーク構築も ナイジェリア人らの犯罪が巧妙化している理由(1/3ページ) - 産経ニュース

酔ったサラリーマンや若い男女、外国人観光客らがひしめきあう夜の東京・六本木。近年、六本木では西アフリカのナイジェリア人を中心としたアフリカ系黒人の客引きが増加し…

 捜査関係者によると、六本木エリアでは、他の盛り場に比べて、ナイジェリア人を中心とするアフリカ系黒人客引きが多く、現在も増加傾向という。

 さらに「ナイジェリア人は海外に定着しネットワークを築くのがとても早い」と話す。約10年前には中国の広東省で現地女性と結婚するなどして定着し一定のグループを作り、麻薬などの犯罪に加担する例が確認されており、諸外国でも同様のネットワークを構築している可能性があるという。

 捜査関係者によると、こうしたナイジェリア人の活動的な特性の背景について、西アフリカ・ギニア湾に面する同国では歴史的に欧州との交易が盛んで、他者とのコミュニケーション力が高い▽かつて英領だったため、英語が堪能▽約1億8千万の国民を抱えながら母国の内政が不安定で、仕事に就くチャンスが少ない-などを挙げた。

確かに人付き合いは特異そうだね。洋服屋さんのオーダのブラザーとか、超陽気だったし

わしゃ、中国の中にアフリカの人々が積極的に住んで黒人街を作っている記事を読んでたまげた記憶があるのー

 内向き志向で海外に出て行かない日本人より、理由はなんであれ積極的に海外に飛び出しているナイジェリア人の方が健全だね。
 あとは、犯罪行為について何がダメなのかしっかり明示して警察が業務をこなせばいいだけ。お巡りさん、頑張って!

六本木のブラザーは確かに怖いけど、川口や川崎のチンピラやくざも一般市民には邪魔だしね

国籍云々を別にして犯罪者をばんばん検挙してくれればいいよ。

そうじゃなー。移民の中から立派な成果を残す人が出てくるかもしれんからのー。シリア移民のスティーブジョブスみたいに

中国広州の小北にあるリトルアフリカについて

 ちなみに、現在、広州のアフリカ人人口は、16,000人~とそれほど多くはないが、ここにはビザが切れていたり、不法入国のアフリカ人も含まれるので、もっといるのではないか?

 これくらい大規模な都会なので、一応広州の中心部に近いところに位置している小北駅周辺は、不法滞在のアフリカ人もたくさんいますが、それほど治安が悪いという印象は個人的に受けませんでした。

 小北駅(広州のアフリカ人街については、以下のブログ記事2つが、写真付きで分かりやすいともいます)

こちらが紹介されていた2つのブログ

【広州】アジア最大規模のアフリカ系・アラブ系の町「小北」に潜入する。 | El Mundo

中国で3番目に大きな都市・広州。そこにエスニックタウンがあると僕は聞き付けた。世界にはチャイナタウンが沢山あるけど、中国にエスニックタウンがあるとは。

 街の看板は、漢字とアラビア文字が並列表記してあり、結構、調和している。 ただ、街全体が、エスニック化しているかというと、そういうわけでもなく、基本的には中国であることは、変わりがない

「何故、広州に、こんなにも、アフリカ人が集まってしまったのか?」

 この点については、90年代中頃、広州交易会(写真)などを通して、やってきて、気候が温暖かつ、開放的、歴史的に外国人に開放的な都市である広州に、次第に、定住化していったこと。

 さらに、06年に中国政府が発表した「対アフリカ政策文書」による、アフリカ重視の政策もあり、チャイナドリームを夢見て、一攫千金を狙いに来るアフリカ人は、さらに増えていくことになる。


 よく海外に行くとインド人街があるけど、あれに近いイメージみたいだね。なぜ黒人の人々が増えたのかについても、特に中国のアフリカ重視の姿勢が追い風があったのが特異要因かな?
 中国人は商売に厳しいし、コスト高の中国で電子機器とかの貿易やってもあまり利幅なさそうだけど、犯罪多発からの差別増長ってならないことを切に希望だね😐

広州のリトルアフリカ「小北(しゃおべい)」に行く | 広東省深圳@老板日記

広州のリトルアフリカ(小非洲)「小北(しゃおべい)」
確かに、リトルアフリカと言われるだけあって、アフリカ人は多い。だいたい、道行く人の1-2割位といったところだろうか。

 海外メディアが伝えるリトルアフリカ