今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

面白いゾンビ映画・海外ドラマ ベスト30をまとめたよ! Netflix, Hulu, Amazon Primeで見られる作品 16位~20位

こんばんわ、太っちょ太っちょです。深夜だから眠いとです

 動画配信サービスで見られるおもしろいゾンビ作品を紹介しています。ベスト15位までの紹介が終わったから、このページでは、16位から20位の紹介!

上質なB級こそ、ゾンビ作品の花形…

ゾンビワールドにようこそ (2015年)

 これ笑えた。"ズッコケ三人組"を見たアメリカ人がいて、あっ、青春ものでゾンビ作品作ったら面白んじゃないのって感じで出来上がったみたいな作品。

 ゾンビに襲われて絶体絶命なんだけど、そのドタバタがおかしい。思春期の主人公の男の子たちの成長の様子もあって、友達で集まってわいわい笑いながら見るにはちょうどいいゾンビ作品だと思う。お馬鹿なゾンビ映画が好きな人は楽しめると思うよ。

ゾンビワールドが見られる動画配信サービスはこちら

ゾンビワールドにようこそ (2015年) 洋題 Scouts Guide to the Zombie Apocalypse

話のあらすじ

冴えないボーイスカウト3人組がゾンビの大群と死闘を繰り広げるサバイバルスリラー。高校生になってもボーイスカウトを続けているベン、カーター、オギー。女の子に興味津々のベンとカーターはボーイスカウトを辞めたがっていたが、真剣に取り組むオギーにそのことを言い出せずにいた。そんなある日、思いがけずパーティに誘われたベンとカーターはキャンプを抜け出して会場へ向かおうとするが、その途中でゾンビの大群に出くわしてしまう。ピンチに陥ったところをストリップバーのウェイトレスに助けられ、オギーとも合流した彼らは、ボーイスカウトで身につけた様々な技術を駆使して凶暴なゾンビたちに立ち向かう。

ゾンビーワールドへようこそ : 作品情報 - 映画.com

観た人の感想を記事から抜粋

青空ぷらすさん (id:aozprapurasu)の感想が一番自分に近かったな。

読みながらうんうん、確かにってうなずいていた。そう、青春もので、ゾンビから逃げ回っているのに男の子らしい人間っぽさが出て、疾走感があって....

青春+ゾンビ+コメディー「ゾンビワールドへようこそ」- 今日観た映画の感想

主人公三人組は、クラスカースト最下位のイケてないDT男子ズ!この三人が、ボーイスカウトの知識でゾンビの大群と対決するという、何とも心躍る映画でしたー!個人的に超面白かったです!まず物語がちゃんと面白いし、ゾンビ映画ならではのツボもちゃんと心得てます。なんやかんやあって、最後のクライマックスに向かうんですが、この時三人がホームセンターで、対ゾンビ用の武器をDIYするシーンは燃えましたねー!ゾンビをガンガンやっつける様子は、昨年公開されたゾンビ映画の傑作邦画アイアム・ア・ヒーローに通じるカタルシスがありました。

予告編はこちら

 

17位 28週後... (2007)

 素晴らしい!ゾンビ映画の王道作品。ゾンビが急に発生して広がる世界の中で、走って迫ってくるゾンビからサバイバルする様子を描いた作品。本作は28日後の続編にあたる。ぜひセットで見てほしい。いや、前作だけを見ておいたほうがいいかも.... ニヤリ

28週後が見られる動画配信サービスはこちら

u-next 28日後…(2002年) (28 Days Later) アマゾン

話のあらすじ

動物愛護活動家が医療科学研究所を襲撃した。研究員はチンパンジーが危険な感染症にかかっていると警告するが、活動家は耳を貸そうとしない。檻から出した途端、チンパンジーは研究員や活動家に襲いかかった。 感染症の正体は、感染すると数秒で脳に侵入して精神を司る部分を破壊し、「凶暴性」(レイジ)を剥き出しにしてしまうウイルスであった。研究所の襲撃により外部に流出したウイルスは瞬く間に蔓延、ロンドンはゴーストタウンと化した。ウイルスの感染拡大から28日後、メッセンジャーのジムは寂れた病院で昏睡状態から目を覚ます...

28日後... - Wikipedia:

観た人の感想を記事から抜粋

洋画「28日後...」のあらすじとレビュー、感想

「バイオハザード」とはまた違ったゾンビ映画+ロードムービー+ヒューマンドラマ。走るゾンビの元祖とも言われるだけあって、ゾンビがわさわさ走ってくる。「よくある「人間が一番怖いよ」って話」  

予告編はこちら

 

18位 ウォーム・ボディーズ(2013年)

 ゾンビと人間の恋を描いた作品。この作品が初めてのユニークな設定だね。元恋人を食べたゾンビに元恋人の記憶が宿る。きっかけで彼女を好きになって徐々に変化していく過程で起こす、不思議でおかしな出来事にほっこりする。

 ゾンビ映画でほっこり!今までのゾンビ映画では殺しあうしかなかったけど、ゾンビの視線で描いたり、ゾンビと人間の気持ちが近づいていくっていうのはユニークな作品だね。くすって笑えるところもあるから、食わず嫌いにならないでぜひゾンビラブコメを楽しんでほしい!

ウォーム・ボディーズが見られる動画配信サービスはこちら

netflix ウォーム・ボディーズ(2013年) (Warm Bodies) hulu ウォーム・ボディーズ(2013年) (Warm Bodies) dテレビ ウォーム・ボディーズ(2013年) (Warm Bodies) u-next ウォーム・ボディーズ(2013年) (Warm Bodies) アマゾン

話のあらすじ

生者の肉を喰らうゾンビやそのなれの果てであるガイコツが蔓延る終末世界、生き残った人々は高い壁による砦を築いてその内側に逃れ、暮らしていた。廃空港の廃航空機に住み着いていたゾンビの青年R(アール)はある日、ゾンビとしての食欲に突き動かされて仲間たちと共に街へ出たところ、物資の調達に出ていた人間たちを襲って青年ペリーの脳を喰らうが、それがもとで彼の元彼女ジュリーに恋をしてしまい、廃航空機へ連れ帰る。 他のゾンビたちからジュリーを救ったり、レコードで音楽を聴いて落ち着くRに彼女も徐々に心を開くなど、2人の関係が次第に特別なものとなるにつれ、

ウォーム・ボディーズ - Wikipedia

観た人の感想を記事から抜粋

 KOUTAさん (id:Ko-tachannel) の感想いいね。僕は単純にゾンビのラブコメとしてこの作品を見たけど、ゾンビのイメージや外見ってところに着眼して社会的訴えをしている映画として見るっていうのは新しい気づきだった。確かにそういう見方もできるね。

映画『ウォーム・ボディーズ』評価&レビュー- KOUTAの映画DASH!!

今までのゾンビ映画にラブコメディを加えた新鮮で新しいゾンビ映画。映画の進み方はゾンビになってしまったアールという男性目線で描かれます。アールから見たゾンビの生き方や、ゾンビあるあるなどが序盤で詰め込まれているのでゾンビ映画をみてきた人は結構それで笑えるとは思います。この映画ラブコメとしても見れますが個人的にヒューマンドラマとしても見れます。差別問題や今の人間同士の分かち合い等をゾンビに置き換えて難しく考えなくても見るだけでそれが分かるように演出していました。

予告編はこちら

 

19位 ランド・オブ・ザ・デッド (2005)

 ゾンビ作品の生みの親のジョージロメロが作った作品。なんか怖い。絵にホラー漫画的な怖さがある。

 この作品のゾンビには知性が少しあって、ゾンビを統率するゾンビがいたり、武器を使ったりと、ゆっくり動くゾンビだけどそんなのが襲ってきたら怖いわ。

 でも、やっぱり一番怖いのは人間。ゾンビがあふれる世の中でも人間社会では富の格差があって、富める者が貧しいものを支配する社会が続いている。ゾンビものだけど社会風刺、メッセージがあるんだよね。最近のゾンビものにはそういうのないからそこは目新しいね。

ランド・オブ・ザ・デッドが見られる動画配信サービスはこちら

hulu ランド・オブ・ザ・デッド(2005) Land of the Dead

話のあらすじ

近未来、ゾンビが地球上に蔓延するようになった世界。生き残った人々は、三方を川に囲まれた島に防御フェンスを敷いて町を築き、高層ビルに暮らす富裕層とスラムに住む貧民に別れて暮らしていた。 物資調達部隊の傭兵隊長ライリーは町を牛耳る権力者のカウフマンから、ライリーの部下であるチョロが装甲車デッド・リコニング号を乗っ取り、町の爆破を予告したと伝えられる。ライリーは北へ向かうための脱出用の車を条件としてチョロの殺害に向かうが、同じ頃には自我を持つゾンビ、ビッグ・ダディに率いられたゾンビたちが町を目指して川を渡りつつあった。

ランド・オブ・ザ・デッド - Wikipedia

観た人の感想を記事から抜粋

 かみいちさんの記事素晴らしい! ジョージロメロの作品はウォーキングデットとかの最近のゾンビものには無い怖さがあって、怖くてあまり見てなかった。どんな作品なのか知らないものもあったけど、この記事読んで時系列で内容が分かった。

 あとは勇気だして観てない作品を見るだけ! 明るいうちに、友達と...

ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画、あらすじと時系列を大解説!(リメイク映画含む)

ジョージ・A・ロメロ監督の撮った映画で、いわゆる「ゾンビ映画」と言われるものは次の6作品です。

予告編はこちら

 

20位 ゾンビ・クエスト(2012)

 みんな大好きコメディ系のゾンビ作品です。スーパーに行ってゾンビと戦う武器を調達したり、ゾンビとの戦闘シーンがスト2画面のように描かれたり、悪ふざけいっぱいの作品。でも、ゾンビ映画なのに最後まで笑いに徹しているところが好きだな。

ゾンビ・クエストが見られる動画配信サービスはこちら

netflix ゾンビ・クエスト(2012) 洋題 Zombibi

話のあらすじ

突然おびただしい数のゾンビが発生したアムステルダムで、会社をクビになった男が仲間と共に愛する女性を救うべく立ち上がるゾンビ・コメディー。ゾンビの巣窟となった高層ビルの屋上を目指し、心もとない一団がゾンビと戦いながら突き進む姿を描く。

解説・あらすじ - ゾンビ・クエスト - 作品 - Yahoo!映画

観た人の感想を記事から抜粋

ゾンビ・クエスト - いやいやえん

オランダのゾンビ映画です。「クエスト」と冠するとおり、ちょっとゲームっぽい流れになっています。基本はドタバタで、コミカルにゾンビを倒したり逃げる様を描いているのですが、倒す時は一応はゾンビ映画ですからグロいシーンもあり。必殺パンチ!とかFIGHT!とかKO!とか体力ゲージとか、格ゲーになっててうけた。

予告編はこちら