今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

成功するか否かのカギを握るのは”運”だと研究結果で明らかに。誰もが打席に立てる土台としてベーシックインカムが必要では?

こんばんわ、太っちょ太っちょです。

 成功するか否かの重要な要因は努力ではなくて、運に左右されることが研究結果で明らかに。おい、そこの成功者、おごるなかれ!😊😊

成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

米野球選手のレフティ・ゴメスが、「優秀な選手ではなく運のいい選手になりたい」と言ったのは有名な話だ。しかし、成功する上で運が果たす役割はいまだに社会で軽視されており、成功は努力と才能のたまものだとする考え方が主流だ。世界中で収入格差が広がる

 シミュレーションでは、現実世界で見られる富の配分を正確に反映することに成功したが、特に興味深かったのは能力の分布だ。
 最も大きな富を得たのは、最も才能があるとされた人々ではなく、最も運が良いとされた人たちだった。
 将来最も大きな成果を得られる最善の資金分配法は、全員の間で均等に分配することだと分かった。
 一方、最悪の方法は、過去の成功の有無を基準に資金提供を決めることで、過去の成功は幸運に大きく依存していたことを明らかに示していた。

労働意欲をなくさせるといわれるベーシックインカムだけど、打席に立つ機会を保証するという意味で必要だなって思う

就職氷河期世代やわブラック企業勤めのひとは打席にする立てないもんね

わしらが若かった時代が国民総中流社会だったけど、今は違うからそれも必要かもしれんな

沢山のはてブがついたこの記事だけど、なるほどなーって思ったコメントを紹介。


id:garage-kid 642
リンク
"人々にそれぞれ一定レベルの才能(スキルや能力、知性などで構成される)が付与" この前提を忘れたくない。

id:cider_kondo
リンク
何回読んでも「運だけで結果が決まるモデル作ったら運が一番大事だと分かった」としか書いてなくて、誤訳としか思えず原文見たが同内容。論文https://arxiv.org/abs/1802.07068 見に行ったけど自分の英語力では歯が立たなかった
分析をする際の条件が、それはそうだなって結果になっていたということかしら? ただ、実際のビジネスの場でも能力の程度の差ってそんなには際立ってないし、この研究から学べることは多いと思うけど

id:hutottyo3
ブログ

id:utabukuma
リンク
一人の人間の時間も労力も資金も有限だからね。今までのように一つの事に固執せずにアレもコレも柔軟に試してみるしか成功はない。つまり、これしかないって言ってる人には成功はないって事…
確かにね。なんか日本の企業って副業禁止だけど、それがこの国を小さくさせちゃったって思えてならない。あれこれ試すのって大事

id:hutottyo3
ブログ

id:kazgeo
リンク
それぞれが、置かれた状況をポジティブに捉えるためにも、「科学研究に対する資金分配方法」をフラットにすべという、この研究成果は「選択と集中」か幅を利かせてる世の中にあって興味深い。

id:weep
リンク
ネットでちやほやされてるやつらの容姿を見れば分かるでしょう? 運なんだなってね。
そうだね。あながちひろゆきが言っているダラダラしてワンチャンを狙え!という考えもありなのかもしれないね。

id:hutottyo3
ブログ

ダラダラしてワンチャンを狙え!ひろゆき氏が提唱する「働き方」

先月発売された、2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之氏の著書『働き方 完全無双』(大和書房)が発売から約2週間で6万部を突破、話題を読んでいる。 気になる内容は「個人としてワンチャンを狙いながら幸せを目指せ!」。これからの日本での働き方・生き方について、西


id:keisolutions
リンク
つまり何回打席に立つかが大事なのです。わたしは暇さえあれば打席に立つようにしてる。いつも何かしら幸運な知らせを持ってくるのでやめられない。何も知らせがなくても何も減らない。

id:pzp
リンク
……10%の才能と20%の努力……そして、30%の臆病さ……残る40%は……“運”だろう……な……(byゴルゴ13)
さすがゴルゴさんやで。全部お見通しだった..

id:hutottyo3
ブログ

id:napsucks
リンク
知ってた。僕はかつて月間300万PVのサイトを運用してたけど、あれがあたったのはただの運に過ぎなかった。別名でサービス立てまくったけど結局泣かず飛ばず。
体験談だから言葉が重いな。ただ、誰でも程度の差があれ、それと同じ事を経験しているからこの研究成果に納得できるんだろうね。

id:hutottyo3
ブログ

id:circled
リンク
Steve Jobsも「ビジネスの人々が犯す間違いは、成功に法則があると勘違いして、何とかそれを再現し続けようとすることだ。」と述べてるし、松下幸之助も「運が良かっただけ」と言ってる。素晴らしい経営者達だ。

id:lqgq
リンク
だからこそ再分配が大事

id:nitsuite
リンク
どこまで正確なシミュレーションか気になるけど、結果は納得。日本はちょっと前まで一億総中流と言われた時代があったせいか、自己責任論が若干幅を利かせすぎなきらいがあると思う。
本当にそれ。たくさんの人が打席に立って、何回もバットを振る機会を作らないと社会全体で見たときに損失だと思う。

id:hutottyo3
ブログ

id:ame774
リンク
試行回数が多い人は成功をつかみやすいというのは正論に思う。試行回数を重ねることが出来るのはなんの能力なんだろうか。体力か。
うーん、なんだろう。そういうのを強化させる教育が必要なんだろうね。自営業者の子息はそういったものを身近で見ているから、勤め人にならず独立する人の割合が多いのかもしれないね

id:hutottyo3
ブログ

id:arrack
リンク
運のよさが人生における最も重要な要素であることが少なくとも日本の氷河期世代は知っていると思うが。数を打つにも元手がいるわけで。>「全研究者の間で均等に分配」することが最も大きな成果に繋がる
新卒の一括採用制度っていうのは一回しか打席に立てないから確かにやめるべきだね。少なくても、新卒者のくくりの範囲を広げて数回は打席に立てるようにしないと

id:hutottyo3
ブログ

id:charleyMan
リンク
最後結果を決めるのが「運」であることは間違いなくて、ただ試行回数と確率分布は努力の余地があると思ってる。もっとも、そもそも人間に自由意志はあるのか=それすら運ではないかという疑いがあるけど。