今週気づいたこと

見て読んで知ったことをれづれなるままに

おたふくソースがヨーロッパのあの国でブームなんだって

こんばんわ、太っちょ太っちょです。

 じめじめ暑いね😓。暑いときはジュースだよねー、僕の好きなジュースはカルピス。嫌いな人はカルピスを薄めて、スポーツドリンクみたいな味にする人。

 もちろん好きなソースはバルサミコソースじゃなくて、おたふくソース。そのおたふくソースがヨーロッパのあの国で大人気って知って、親近感を持ったから記事にしました。

 下の写真を見て、あの国がどこか分かりましたか?3番目の写真を見ても分からない人は、フェリペ6世に怒(オコ)されたのちに、中学生の教科書で地理の復習をしてください。

f:id:hutottyo3:20170912230624p:plain
f:id:hutottyo3:20170912230629p:plain
f:id:hutottyo3:20170912230646p:plain

 

 そう、情熱の国スペイン! 不思議だけど、スペインって聞くとなぜかいつもGipsy Kings - Djobi, Djobaを思い出す。ペルーって聞いて"コンドルは飛んでいく"を思い出す的な...

 で、なんでおたふくソースが売れているっていう肝心の理由なんだけど、答えは"焼きそば"の消費が拡大しているからだって。
 焼きそばっておうちでおかんに作ってもらって食べるか、お祭りで食べるかっていう感じの料理でThe和食っていう印象はないけど、ヨーロッパの人から見たら手軽で食べやすい和食ヌードルなんだね。面白い😊😊

焼きそば

 カップ焼きそばがブームを拡大
 スペインでの販売は年々増加している。その理由は、焼きそばブームだ。このブームは7年ほど前から始まり、レストランでの販売のみならずカップ焼きそばが登場したことで、一気に広まった。
 「焼きそばはお好み焼きに比べて誰でも簡単に作れる手軽さがある。そのため日本食レストランでも採用されやすく浸透度が高い」と分析する。

スペインでの焼きそばブームで販売好調-オタフクソース